.NETラボ 勉強会 2017年2月

■アンケートの回答はこちら

■日時:2017年2月25日(土曜日) 13:30-18:00 (開場:13:00、退出:18:00)

■会場:日本マイクロソフト 品川本社(SGT)31F/VIP Room(定員30名)
http://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx

■会費:500円(学生無料、懇親会は別途、ゲストスピーカーは懇親会無料)
※会費は運営費とゲスト懇親会費に充てさせてもらいます。

■セッション
○「HoloLensはいいぞ – 電脳メ〇ネで見える未来 –クレウス
HoloLensを1か月使ってみた感想とその可能性
(※HoloLensの体験会ではありません)

○「Windows Subsystem for Linuxで始める組み込みLinux -ラズパイ3のブートイメージを作ってみる-」小松 豊彦
組み込みLinuxをビルドする場合、通常であればLinux環境の用意が必要です。Windows 10 Anniversary UpdateからWSL(Windows Subsystem for Linux)が提供され、Ubuntu 14.04(64ビット版)のバイナリパッケージがそのまま実行可能となりました。そこで、WSLを使って組み込みLinuxをビルドする方法を紹介します。組み込みLinuxのビルドにはbuildrootを使用し、Raspberry Pi 3をターゲットとした既定のブートイメージの作成を例に説明します。

資料

○「Windows Azure Servicefabricの配置」 Microsoft MVP for Windows Platform Development 高尾 哲朗
サービスファブリックアプリケーションの2つのサービスを統合する方法やAzureへの配置設計などについてお話します。

○「HTML5 Web アプリケーションのセキュリティ・マネジメント編」Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies 村地 彰
HTML5やその関連テクノリジーを基盤とした Web アプリケーション/Web サービスは、ビジネスにもユーザーの日常生活にも欠かせないものになっています。その結果として、こうした Web アプリケーション/Web サービスに対する脅威は社会的にも無視できなくなっています。
本セッションでは Web アプリケーション/Web サービスの開発者・運営者がこうした脅威にどう対抗し、対処していくのかについての大枠を、分かりやすく示したいと思います。

■講師(敬称略)
・クレウス
・小松 豊彦
・Microsoft MVP for Windows Platform Development 高尾 哲朗
・Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies 村地 彰

■タイムテーブル
13:00 開場
13:30 – 13:40  .NETラボ紹介とご案内
13:40 – 14:00 「HoloLensはいいぞ – 電脳メ〇ネで見える未来 -」クレウス
14:00 – 14:10 (10分休憩)
14:10 – 14:00 「Windows Subsystem for Linuxで始める組み込みLinux -ラズパイ3のブートイメージを作ってみる-」小松 豊彦
15:00 – 15:10 (10分休憩)
15:10 – 15:40 「Windows Azure Servicefabricの配置」Microsoft MVP 高尾 哲朗
15:40 – 15:50 (10分休憩)
15:50 – 16:40 「HTML5 Web アプリケーションのセキュリティ・マネジメント編」Microsoft MVP 村地彰
16:40 – 16:50 (10分休憩)
17:00 – 17:30 「ライトニングトーク & ディスカッション」
17:30 – 18:00 グリーティングアワー
18:00 終了

グリーティングアワーでは、ソフトドリンクとお菓子ていどで歓談する時間を用意しています。参加者同士の交流を深めてもらえればと思います。登壇者への質問や名刺交換などにも有効にお使いください。
ゴミ袋、紙皿、紙コップ、ソフトドリンクはこちらでご用意いたしますので、できればお菓子などをお持ち寄りください。

■お申込みはこちら
http://dotnetlab.connpass.com/event/50874/