カテゴリー別アーカイブ: 2015年

.NETラボ 勉強会 2015年12月

■アンケートの回答はこちら
http://enq-maker.com/Focbn1

■日時:2015年12月19日(土曜日) 13:30-18:00 (開場:13:00、退出:18:00)

■会場:日本マイクロソフト 品川本社(SGT)31F/セミナールームA
http://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx

■会費:500円(学生無料、懇親会は別途、ゲストスピーカーは懇親会無料)
※会費は運営費とゲスト懇親会費に充てさせてもらいます。

■セッション
○「UWPハンズオン参加レポート」Microsoft MVP for Windows Development 西村 誠
11月20日に開催されましたUWPのハンズオンに参加したレポートと、各課題の解説を行います。また、今後開催される同ハンズオンをより有効に活用するためのポイントも紹介します。
資料

○「これから始める Windows IoT Core」Microsoft MVP for .NET 増田 智明
今年の夏に発表された Windows 10 IoT Core は、最近エンタープライズ版の発表もあり、少しずつ加速してきました。しかし、まだまだ情報が足りない状態で、「IoT」の用語だけがひとり歩きして、IoT だと何ができるのか?そもそも組込み系のプログラムはどう始めたらよいのか?のかが難しいところがあります。
そこで、今年の締めくくりとして、Raspberry Pi 2を使って、改めて Windows IoT Core を動かしてみましょう。実験で使った Rasberry Pi 2 とブレッドボードなどは、そのまま「いらないもの交換会」に提供します。

○「Windows 10の継続的インテグレーションにAdaptive Codeが果たす役割」Microsoft MVP for Windows Development 高尾 哲朗
Windows 10のUniversal Windows Platformというパラダイムを理解すると、なぜWindows 10が最後のOSとなりうるかを理解できます。そのUniversal Windows Platformのアーキテクチャを紐解くと、Adaptive Codeによって継続的インテグレーションが可能であることを理解できます。その仕組みを解説します。
資料

○「ライトニングトーク & いらないもの交換会」
5分間の制限時間内でセッションを行うライトニングトーク。
そして、年末恒例の「いらないもの交換会」を実施します。
大掃除で出てきたいらないものも、他の方にとってはもらうとありがたいものかもしれません。ぜひ、家にある不要だけどまだまだ使えるものをご持参ください。
※重いものは貰ってうれしいものを、書籍類は1年以内など比較的新しいものでお願いします。
※こちらで話題のWindows10Mobile「Katana01」(新品)なども用意しています。

■講師(敬称略)
・Microsoft MVP for Windows Development 西村 誠
・Microsoft MVP for .NET 増田 智明
・Microsoft MVP for Windows Development 高尾 哲朗

■タイムテーブル
13:00 開場
13:30 – 14:20 「UWPハンズオン参加レポート」 Microsoft MVP for Windows Development 西村 誠
14:20 – 14:30 (10分休憩)
14:30 – 15:20 「これから始める Windows IoT Core」Microsoft MVP for .NET 増田 智明
15:20 – 15:30 (10分休憩)
15:30 – 16:00 「Windows 10の継続的インテグレーションにAdaptive Codeが果たす役割」Microsoft MVP for Windows Development 高尾 哲朗
16:00 – 16:10 (10分休憩)
16:10 – 17:10 「ライトニングトーク & いらないもの交換会」
17:10 – 18:00 グリーティングアワー
18:00 終了

グリーティングアワーでは、ソフトドリンクとお菓子ていどで歓談する時間を用意しています。参加者同士の交流を深めてもらえればと思います。登壇者への質問や名刺交換などにも有効にお使いください。
ゴミ袋、紙皿、紙コップ、ソフトドリンクはこちらでご用意いたしますので、できればお菓子などをお持ち寄りください。

■お申込みはこちら
http://www.kokuchpro.com/event/dotnetlab201512/